【雑記】希少で貴重な釜炒り茶「紅富貴(べにふうき)」

シェアしてくださると俄然「やる気」が出ます!

寒いですね。もう花粉の季節です。
私は小学生の時から花粉症なので、花粉とは長い付き合いです。いつから花粉の飛散量が天気予報とならんで出るようになったんだろ。私が気にして見ていなかっただけなのかな…( ̄  ̄)?暖かくて花粉が飛ぶならまだいいけど、花粉も飛びつつ寒いという今ぐらいの季節が苦手です。寒いなら花粉は飛ばないでほしい。なんてね…笑

若い頃はマスクをつけることが嫌でしたが、今はマスクつけてる人が多いから抵抗が少ないです。そして何気に二枚重(((o(*゚▽゚*)o)))ガーゼマスクに不織布を重ねるという厳重っぷり。
かわったわね、わたしも…

そんなマスクに頼りっぱなしのわたしですが、この時期だけお茶が変わります。
有名な紅富貴(べにふうき)ですね。漢字をみるととても高貴な感じがしますね。粉末の紅富貴は美味しくなかったから、お茶屋さんで買った釜炒り製法のものを愛飲( ^ω^ )すごく美味しいの〜♡
紅富貴にかぎらず、釜炒り製法のお茶はまろやかな美味しさが私好みでよく注文します。

希少で貴重な釜炒り茶

釜炒り製法は手間がかかる上に重労働で、大量生産ができないので作ってるところがとても少ない貴重なお茶なんですって´д` ; 日本の技術はどんどん絶えていっちゃいますね、寂しいな。


煎茶はむすけど、釜炒りは名前のとおり鉄の釜で炒るのだそうです。煎茶の茶葉とは違ってくるりとしてます。

釜炒り製法の茶葉はこんな感じ

現在では深蒸し茶というのが主流のように扱われていますが、飲み比べるとどうしても釜炒りに軍配があがります。苦けりゃいいってものではありませんし、緑色が強ければいいものでもありません。お茶の木の育つ環境を考えるとお茶の本来の甘み、うまみ、さわやかな香り、杯を重ねたときの違いなどなどっ!!
やっぱり釜炒りのほうがいいと思うんですっっ!あー(´°ω°`)なんかヒートアップしてきちゃった。

釜炒り茶の品種

いろいろな品種がある釜炒り茶ですが、私が飲んだ中で美味しかったものをご紹介。

ふじかおり」このお茶は控えめな華やかさのある香りで、他のお茶と比べてみてもいいお茶だなとおもいました。
なんとなく花を思わせるような感じです。一番好き。
お茶屋の店主さんから聞いたところによると、生産者のお父さんが作っていたものの方がはるかに香りが良かったとのこと、それでも年を追うごとに良いお茶になってきているとおっしゃっていたので、息子さんの努力が伺えます。

品種茶はお茶に慣れてきたら飲むといいよ。と言われたいたので他のを飲みつつ機会をうかがっておりました。けっこう専門職の方が好まれる傾向にあります。まだまだ飲んでいない品種がたくさんあるので、試してみたいです。

日本茶の専門店

私が行ってるお茶屋さんです。
東海市にあるお茶の専門店で店主さんはとても研究熱心な方です。落ち着いた雰囲気の店内でゆっくりと時間を過ごすのがいいですね。季節によって飾ってあるお花が色々かわります。とくに春はお花をみるのも楽しみです。今なら梅のいい香りがするんでしょうね。

日本茶専門店 茶肆 道盅庵
住所:愛知県東海市高横須賀町6丁目116
営業時間:午前10:00~午後8:00
定休日:毎週水曜日
TEL・FAX:0562-32-7575
※店内は禁煙

湯のみがすこし青みがかっているので、茶の色がきれいにみえます(๑˃́ꇴ˂̀๑)♡

この湯のみもこのお店のもの。この写真ではみえないけど、釉薬のとろみが素敵なんですよっ♡♡♡

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)
広告レクタングル(大)

シェアしてくださると俄然「やる気」が出ます!

follow me!

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)