【雑記】夢のはなし・2

シェアしてくださると俄然「やる気」が出ます!

この前の朝にみた夢は酔っ払った先生に採血してもらうという夢で、何度も針がツルツル滑って失敗するという地味な怖さがあるものでした。

私、疲れているのかしら。と思っていたのですが、娘ちゃんのお昼寝に便乗して1時間ほど寝た時のことです。今度はエネルギーに溢れた夢を見ました。

昔通っていた小学校の中を歩き、廊下を渡りきったところで海外のマルシェのようにパンを並べています。パンはお金を払わなくても好きなだけもらえるので、みんな群がるようにして焼きたてのパンをほおばっていました。

私もあっちもこっちも美味しそうだと思いながらパンをぱくぱく。これがとても美味しいんですが、一個が大きい。それなのにまだ食べれそう。

大勢の人の中から両親が私に声をかけてくれて「次のパン、どれにしようか迷うんだよね」と話しているところで娘ちゃんが起きたので現実世界へ。

それにしても、巨峰を使ったパンはとても美味しそうであった。とても食べたかった。

それにしても、一個が大きかったな。

パンに限らず、食べ物の夢は幸運を意味することが多いそうです。わーい、わーい*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

たった1時間の睡眠でこんなにも真逆な夢を見るとは、、、なんだか面白いですね。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)
広告レクタングル(大)

シェアしてくださると俄然「やる気」が出ます!

follow me!

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)