【本】食べない健康法

シェアしてくださると俄然「やる気」が出ます!

こんな本を見つけて読んでみました…これに似たことを以前体験していたので私はこの本、効果ありだと思っていまーす(⌒-⌒)ここで言われているのは食事の回数を減らすってこと。簡単で楽できそうな予感です

石原ゆうみ「食べない健康法」

漢字変換がでてこなかったぁぁぁぁ(。˘•ε•˘。)本の著者は石原さんというお医者さんです。なので根拠に説得力がありますね。けっこう難しいこといってるところもあるので読み飛ばしつつ読み進めます。Σ(◦д..:)えッ・・・

いろいろな例を取り上げているので、「あぁそういわれれば…」と思い出すこともあり過去の自分と照らし合わせること数回。なーんだ、私って知識なかったけど、けっこういい線いってたんじゃないの〜♪(´ε` )としばしご満悦。

ここをちゃんと理詰めにするあたりが研究者たる所以ですな!!私は研究者にはなれませんっと!

少食の効用

  • 寿命が延び、老化予防
  • ガンのリスクを減らす
  • 免疫力を向上させる
  • 排泄がスムーズになる
  • 体のだるさが取れる
  • ストレスに強くなる  などなど。

なかなか見過ごせない言葉がありますね。

究極の少食が断食であるが、フランスのド・ヴリーズ博士は「断食すると皮膚の若返りが著しく、シワがとれ、シミ、そばかす、発疹、吹き出物が消えていく」と言っている。

な、何ですってΣ(  Д )ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙
今も昔も長寿が夢のようでしたが、昔の人も長寿の秘訣は少食だと述べているとのこと。面白いことに日本でも海外でも同じこと言ってるんですよね。長寿には興味ありませんが、若返りには興味深々ですぞっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

少食のやり方

朝…食べないor生姜紅茶or人参リンゴジュース(1〜2杯)

昼…生姜紅茶or人参リンゴジュースorそば

夜…なんでもオッケー

基本は夜に好きなものを食べるということになっていますが、自分の生活スタイルに合わせて食事を抜く時間は変動してもいいそうです。この自由度がいいですね。私は昔、仕事帰りにヨガをしていたので夕食を抜くことが多かったです。夕食を抜くとお昼から次の日の朝まで食べていなかったので18時間なにも食べない時間ができるんですが、何かの本で「このくらいあけるとモチリンっていう菌が増えて便秘に効くよ」的なことが書いてあったからちょうどいいや♪(´ε` )と思ってやってました。

最初の頃はヨガ終わりにお腹が空いてしょうがなかったので消化のいいもの食べたり、炭酸水を飲んでたんだけど、何となく我慢できるようになり、最終的には食べなくても平気〜♪(´ε` )くらいになりました。ヨガの効果なのか食事は自然とお肉、お魚類を好まなくなったように思います。だから別に食べたいのを我慢したって感じではなかったかな。会社でチョコとかもらったら小さめに割って舐めてたし。

判断するポイント

今思えば色々とダイエットは試してみたけど、ヨガと断食が私にはあっていると感じたのですが、この本に自分の体に合っているのかを判断するポイントが書いてあったので。

  • 排泄がよくなる
  • 体が温まる
  • 気分がよい

そうか、なんで自分に合ってるって思ったんだろ?って感じていたけどこういうことか_φ( ̄ー ̄ )今はもうヨガしてないけど、少食生活をまた始めてみようかな〜

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)
広告レクタングル(大)

シェアしてくださると俄然「やる気」が出ます!

follow me!

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)