【本】ねことじいちゃん

シェアしてくださると俄然「やる気」が出ます!

ねこまき「ねことじいちゃん」

内容紹介

ばあさんに先だたれ、猫のタマと二人暮らしの大吉じいちゃん。ともに白髪の生えるまで、きっと一緒でずっと一緒。ひとりと一匹が繰り広げる、毎日がいとおしくなる四季折々の彩りをお届けします。

イラストがかわいい♡

とにかく大吉さんとたまの会話がかわいくてホワホワしちゃう。ネコ欲しくなるぅ〜♫
なんだか方言に違和感を感じないと思ったら、地元でした(๑•̀ㅁ•́ฅ✧ 味噌県だよ!!
でも生まれてこのかた海の方には住んだことがない。というか引越しは市内でしかしたことないから、あんな風にタコをおやつにしたことないわ。
あんなにネコもいないし。

新鮮な魚介類って本当に美味しいもんね。
ネコじゃなくてもヨダレたらして待ち構えてしまいそうです。
身が甘くて柔らかいし、臭みがない。今の会社に入ってから釣り好きの社長のおこぼれにあずかって、お魚もらうことがたまにあるんだけど、最初食べた時は本当に美味しくてびっくりしたから(o゚Д゚o)うまっ!!!

今までも美味しいと思っていたんだけど、あれれれ?ってなったよ。
本当に社長ありがとう♡海の魚たちもありがとう♡美味しくいただきましたよ(❁´ω`❁)*✲゚*

どこにでもいそうなおじいちゃん。
そしてどこででも見かけそうな風景。そんななんでもない日常感がイラスト独特の余白で表されているのでしょうか。
変わった日常を送る人って少ないから、読んでてあの人に似てるなぁ…(,,• ₃ •,,)と思いついて、ついニヤけてしまったりします。

ハムスターと亀しか飼ったことはないので、ネコとか犬だとこんな風に会話しちゃうのかな、と想像しちゃいました。

2017年2月26日 2冊目読了

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)
広告レクタングル(大)

シェアしてくださると俄然「やる気」が出ます!

follow me!

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)