【本】看板猫のいるお店

シェアしてくださると俄然「やる気」が出ます!

猫びよりに連載されていたジオラマ猫処を編集したという本です。お店の情報などもすべて連載当時の情報とのことです。一軒だけ取材時に閉店が決まっていたというお店も載っていますが、それでも出版にいたったということはとても素敵なお店だったんでしょうね‧˚₊*̥(∗*⁰͈꒨⁰͈)‧˚₊*̥行ってみたかったな。東京だけど。

イラストもとても素敵なんですが、オーナーさんたちの猫に注ぐ愛情があふれていていい話だなぁ、と思いました…ので、、、

いくつか気に入った子をご紹介!!

爪とぎだけはやめらなーい!ゴエモンくん

新宿にあるカフェの看板息子ゴエモンくん
先代の看板ワンコ「バンビちゃん」の餌をたべっちゃって、代わりの品として猫草をちぎっておいておいたというお茶目な子…笑
私のおじいちゃんみたいで笑っちゃいました…うちのおじいちゃんは他人のお弁当食べて代わりに砂を詰めておいたらしいです(´౪`)やんちゃか!

この子とオーナーさんの出会いが

シャッターと壁の間に子猫が入って出られなくなっているのを発見。居酒屋は3連休中。日差しの強い日だったので、オーナーは段ボールで日よけを作り、毎日ごはんと水を運びました。

オーナーめっちゃ優しい٩(*˘ ³˘)۶ᏟᎻᏌ♡
そしてこの後ですよ…

連休が明け、お店が開いたので見に行くと、植え込みに隠れていた子猫がオーナーをみて出てきました。「うちの子になるかい?」と聞くと「うん」と言ったそうです。

うん。って(oロo)♡オーナーの顔覚えてるとか!!かわいすぎぃ〜〜♡
そんなゴエモンくんはお店が忙しくなると自ら事務所へと入っていくそうです…頭いいね。そしていたずらはしないけどソファーでの爪とぎだけは止められないそうです。きっと気持ちいいんだろうね、ソファーのカバーが…笑

人選はきびしめです!にゃらちゃん

赤坂のカレー屋さんの看板息子にゃらちゃん
最初はお留守番をしていたようですが、オーナーさんが離れている時間が寂しくてお店デビューが決まったとのこと。

今まで800人くらいのお客さんがきてにゃらちゃんを撫でられたのは10人くらい。性別、声の高い低い、体格は関係なく、のんびりとしたおとなしい人が好き。

…約1%Σ(  Д )ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙
くはぁ。たまらん♡♡♡シャーッってされたい(´、ゝ`)♡
そんなにゃらちゃんもオーナーさんにはデレデレです。愛くるしい表情をたくさん見せている写真がたくさん飾ってあるみたい。見たいよー。

でもこのお店、にゃらちゃん抜きでも行ってみたい。カレーのご飯玄米で出されるみたいだし、胃もたれ起こさないように油控えめでつくってあるんだって。美味しそうだぁ♪(^_^)

人懐っこさは抜群です!チャーちゃん

秋葉原にある純喫茶。そこにいるのが茶トラのチャーちゃん

先代店猫のミーちゃんが亡くなって1年もたたないある日、突然店の前に現れました。マスターがウィンナーをあげようと外に出たら、お店の中に入ってきてそのまま居ついてしまいました。

先代の看板猫が導いてきてくれたような出会いかたです。なんだか神秘的な感じもしますね。最初から人見知りもしないし、お客さんの膝にも乗る子なんだって。

初めからお風呂も嫌がらず、テーブルの上の食べ物に手を出すこともなく、しつけされている子だったそうです。

もしかしたら捨てられたのかもとのことでしたが、いい飼い主さんに出会えてよかったですね。お水の飲み方も上品です(* ˘ ³˘)お店で使ってるテーブルはマスターが木場で直接購入した一枚板。うわー。贅沢だぁ。
さぞや爪とぎが心配では?と思ったけど、爪とぎようの板とかも用意していみたいだからお店では爪とぎしないんでしょうね。すごい子ですね‧˚₊*̥(∗*⁰͈꒨⁰͈)‧˚₊*̥

もー、かわいい子が多すぎて読みながら魂抜かれました。
えーん、猫飼いたいよーo(`ω´ )oにゃんこー。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)
広告レクタングル(大)

シェアしてくださると俄然「やる気」が出ます!

follow me!

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)